2017年12月15日金曜日

仏前式

こんばんは、
燃えPaPaです。

今回は、結婚式の様式のひとつで、

仏前式

ついて解説します。



仏前結婚式は、一度結婚すると来世でも縁が結ばれるという仏教の教えに基づき、
新郎新婦が仏の前で来世までの結びつきを誓います。

また、祖先に結婚の報告をし、2人のめぐりあわせを仏に感謝する儀式です。

本尊の前で夫婦の誓いをかわし、念珠(数珠)を受けて焼香し、盃をかわします。


※場所

先祖代々の墓のある菩提寺か、同じ宗派の寺院、または僧侶を呼んで自宅の仏前で行なわれます。

大きな寺院では挙式や披露宴を行なう施設の整っているところもありますが、数は少ないです。
また、仏前式は神前式ほど一般的でないので、仏前式のできる結婚式場やホテルは少なく事前によく調べなければなりません。
式の内容は、宗派によって異なりますが、念珠(数珠)授与が式の中心になるようです。

新郎新婦の衣装は、神前式と同じく五つ紋服、白無垢で、扇子の代わりに念珠を持ちます。


※注意点

上記のように、専門の結婚式場等にも、最近では、仏前式の施設を備えているところもありますが、
その数はまだまだ非常に少ないです。

そうなると、菩提寺等で、となり、
浄土宗、浄土真宗、日蓮宗など対応している宗派は多くありますが、
少なくとも両家のどちらかが挙式を行う寺院の宗派に属していなければいけません。

信徒でない人が仏前式の結婚式を挙げるのは非常に難しくなっています。


このような様式になっています。
最近の若いカップルはなかなか選んでないのかもしれませんが、

よろしければ、結婚式検討中の方とか
参考にしてみてください。
(そいった方がここにたどりつくかはわかりませんがw)


燃えPaPa 

2017年11月9日木曜日

神前式

こんばんは、
燃えPaPaです。

今回は、結婚式の様式のひとつで、

神前式

ついて解説します。


結婚式の様式のひとつで、
その文字通り、神の前、日本の神道のことで、
一般的には神社で行う式になります。

日本の結婚式そのものや、
行われてきたしきたりは日本独自の宗教である神道から大きな影響を受けていますが、
もともと結婚式自体は自宅で行われるのが一般的。

しかし、

「神前結婚式」という形式が明確となり、一般に広まったのは、1900年(明治33)5月10日に皇室御婚令が発布され、皇太子(後の大正天皇)の御婚儀が初めて宮中賢所大前で行われ、同様の神前結婚式を挙げたいという気運の国民間での高まったことがきっかけである。

とされています。

気運の高まりに応じ、東京の神宮奉賛会(現在の東京大神宮)が皇室の婚儀を参考にして民間での「神前結婚式」の様式を定め、翌明治34年3月3日に模擬結婚式を開催、以降、改良や普及活動を行った。
今日「神前式」として行われているものは、この神宮奉賛会が創設したものが元になっている。

※流れ

具体的な式順としては巫女の先導で新郎新婦、媒酌人、新郎両親、新婦両親、新郎親族、新婦親族の順に入場し、最後に斎主が入場。
典儀と呼ばれる司会進行役(巫女が行う場合もある)が式の始まりを宣言、斎主の拝礼に合わせ一堂が起立して神前に礼。
祓を行う為、斎主が幣を用いて穢れを祓う。
一堂は起立したまま軽く頭を下げ、これを受ける。
斎主が神前で二人の結婚をその神社に鎮座する神と氏神、そして祖先神に報告する祝詞を奏上し、神の加護を願う。一堂は起立して頭を下げる。

三々九度の杯を交わす。
一の杯においては、まず新郎が杯を受け、次に新婦、また新郎となる。
二の杯では、まず新婦、次に新郎、また新婦。
三の杯は一の杯に同じ。
一二三の三度の杯を三回ずつ受けるので3×3=9ということで三々九度が成立する。

ただ、現在は新郎新婦の時間的な制約があるため以下のような略式を用いる神社も多い。

一の杯を受け、次に新婦がその杯を飲み干す。
二の杯は新婦から新郎の順、三の杯は新郎から新婦の順で、どの杯も必ず三口で飲み干す。
新郎新婦が神前に進み出て誓いの言葉を読み上げる。
新郎が本文を読み、自分の名前の部分は新郎・新婦がそろって読む。
玉串を神前に捧げ「二拝二柏手一拝」の順で拝礼し、席に下がるときはお互いに背を向けないように内回りで体の向きを変える。
これは神に対してなるべく自分のお尻を向けない為である。
新郎新婦に続いて媒酌人、親族代表が玉串を捧げる。
両家が親族となった誓いを交わす。
両家の親族、新郎新婦、媒酌人が杯を戴く。
斎主が式を無事終わらせたことを神に報告し、一拝。一堂は起立して拝礼。
その後斎主がお祝いの挨拶をし、一堂で拝礼。
斎主退場の後、新郎新婦、媒酌人、親族の順に退場。式の後披露宴に移る。

ただし、必ずしも神社のみで行われているというわけではなく、神前式の結婚式を行えるホテル、結婚式場も多い。


このような様式になっています。
最近の若いカップルはなかなか選んでないのかもしれませんが、

よかったら結婚式検討中の方とか
参考にしてみてください。


燃えPaPa

2017年10月12日木曜日

東京都23区内の結婚式場

こんばんは、
燃えPaPaです。

先日、ninjaのサービスで、
手軽にリンク集を生成できるサービス

リンコレ
http://lcll.jp/

というものがリリースされました。

こちら、URLと短評をつけるだけで、
気軽にソーシャルブックマークのように、気軽にリンク集を生成できます。

このブログでは、多くの結婚式場情報等紹介していきたかったので、
ここのようなサービスはちょうどよかったので、
ちょっと実験も兼ねて

東京都23区内の結婚式場

って、作ってみましたー。
よろしければ興味を持ってくださった方、
これから式場を探す方などに役立てていただきたいな、と。

どうぞ、都心近郊で結婚式場をお考えや、
参考にしたい方、お役立てください。


燃えPaPa

2017年9月16日土曜日

結婚式代理出席につきまして

こんばんは、燃えPaPaです。

ちょっといったん結婚自体の解説から離れておりますが、

ちょっと、
仲良い友人関連話題なので、

ここを使って、
少し宣伝をさせてください。

http://bridaltrip.jimdo.com/結婚式代理出席のブライダルトリップ

ここ、通常ではあまり見られない、特殊なお仕事
結婚式代理出席を扱っております。

結婚式で新郎新婦、それぞれの招待客の人数のバランスが合わないので調整したい場合や、
片方が地方出身で、
せっかくの結婚式とはいえ、
式場近くには誰もいない、等

なんらかの事情で、結婚式の出席人数を増やしたい

そんな際に動いている、
そんなお仕事です。

もしご所望の際には、ぜひこちらに発注を~

お気軽に質問等もだいじょぶです~

おそらく招く側、招かれたい側、
両方にとっておもしろい情報かと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。

もう少し各情報解説が進みましたら、
また「結婚」自体の情報とからめながら詳細解説させていただきます。


燃えPaPa

2017年8月11日金曜日

結婚式とは

こんばんは

今回もちょっと誰もがご存知な内容ですいませんが、

結婚式とは?

を解説しておこうかと、

一応定義からいきますと、

-----------

結婚式(けっこんしき)は、婚姻を成立させるため、もしくは確認するための儀式である。英語では「wedding」。カタカナで、ウェディングまたはウエディングと表記する。

-----------

となります。
日本の場合、
様式は神前、仏前、人前等、いくつか様式はありますが(また別の機会に記載します)、

主に参列者の前で結婚式を執り行い、
その後披露宴を行い、
参加者のみなさまに祝ってもらいながらお披露目する、
というパターンが多いです。

2017年7月15日土曜日

結婚情報関連

こんばんは、
燃えPaPaです。

結婚式がらみって、
結構様々なとこで使われる情報ですので、

このブログの他に、
こちら

でも、結婚情報関連特集サイトを作っております。

よろしければ、
どうぞこちらもご覧になってください。


燃えPaPa

2017年6月15日木曜日

結婚のためにまず合コン攻略

こんばんは、
燃えPaPaです。

ちょっと日々の結婚式関連情報からぶっ飛んですいません。

ある意味、出会いの攻略ということで、
行く末は結婚と関係あると言えるかもしれません。

最近ネットを中心に新ブームと騒がれていて、
今や若者を中心に大ブレイク中で、
動画の方、すでに100万再生を超える人気ぶりの

合コン攻略テクニックの極みカサネテク

です。

すでに300万も突破、どこまで伸びるのか、気になるすごさです。
かくいう私もすっかりハマってしまい、毎日のように視聴しています。

こちらの動画、これはなかなかありそうでなかった、合コンの攻略テクニックの紹介動画の極みで、思わず、あるある、とつぶやいてしまいそうな、合コン技の数々を語る歌に載せていて、
ステキなモデルさんが実践するPVのよなもので、一度見てみると、クセになりそうなおもしろ動画ですので、
結構流行っていて、
これはすごい!合コン必勝法のカサネテク
合コン攻略のバイブルか!?カサネテク
合コン必勝テクニック「カサネテク」
合コン攻略テクニック紹介のカサネテク


などなど、様々なサイトやブログなどでも紹介され、
評判のネタです。

どうぞぜひ一度ご覧になってみてください。


燃えPaPa

2017年5月12日金曜日

結婚とは

もはや改めて書くまでも無い、とは思いますが、
せっかく

結婚

をテーマにするブログですので、
そもそもの「結婚」の解説も一応しておこうかと思いまして


----------
結婚

結婚(けっこん)は、性的な親密さに基盤を置いた、(多くの場合)男女によって作られる社会的な結びつき、あるいは法的な契約である。

結婚していないことを未婚(みこん)、既に結婚していることを既婚(きこん)といい[1]、未婚または既婚の者をそれぞれ未婚者、既婚者という。

なお、制度上における正式な婚姻とするための要件を欠いてはいるが、実質的にみると経済基盤を共にするなど結婚しているのと同様の関係にある場合は内縁と呼ばれる。


(wikipediaより)
----------

まあ、これすら知らない人はさすがにいないとは思いますがw

2017年4月20日木曜日

結婚情報ブログにしていこうかと

こんばんは、燃えPaPaです。

前の日記で、
何のブログにするか迷っている旨書きましたが、

せっかくなので、自分の好きなこと(詳しいこと)に関して書きたいな、と

このブログでは、
世間一般に役に立つ結婚関連情報について、
あれこれ書いてこうかと思います。

現在、
WEB屋燃えPaPaとして、日々がんばっておりますが、
意外と世間様との関わりもあり、
ちょいちょい結婚式にお呼ばれしたりしていますので、
そんなのもあり、結構知識だけは蓄えております。
(私自身はまったく縁はありませんがw)

今後どなたかが少しでも役に立てるように、
このブログで、さまざまな結婚周り情報の紹介等を行っていきます。

どうぞよろしくお願いします。

燃えPaPa

2017年3月10日金曜日

サイト引っ越してきました

こんばんは、燃えPaPaです。

当ブログ

結婚テーマのブログでございますが、
実は元々、exciteブログの方で、
同テーマのブログ
を持っておりまして、
諸事情(管理画面の使いやすさや、記事の扱いその他)により、
先日ブログお引越しをしてきたものになります。

ですので、最初の方は、
完全に記事内容等、かぶってしまうかと思いますが、
ご容赦ください。

そもそも元々のブログも、
ほとんど読者いなかったので(このブログもですが)、

記事かぶってても気にする方もいないとは思いますが、

ちょっと偶然当ブログと、前ブログ両方ご覧になってた方
いらっしゃったらすいません。

またこちらの方も、どうぞよろしくお願いいたします。


燃えPaPa

2017年2月2日木曜日

急な冷え込みの影響が!?

こんばんは、
燃えPaPaです。

今日のところは、
ちょっと、普通の日記ですが・・・

最近どうしたんでしょうねえ

このところずっと残暑がひどく

特に今年は、
夏は終わらないのか!?
というくらいに暑い日が続いて、
残暑が終わらなかったのに、

先週くらいに結構大雨続きか(&頻繁に)と思ったら

それ終わったら急に冷え込みて!?
夏布団じゃ寒いくらいになってしまいましたorz

冷房とかまったくもって不要に・・・
むしろ、寝るのに薄着では寒いくらいな日は、
あっためて欲しいw

おかげでちょいと風邪気味に・・・

しかも、運動面で考えると、
夏とかは、暑いから体よく動くので、
汗の処理とかが課題になりますが、
→めんどくさいが運動はしやすい

寒くなると、筋肉の暖まりが遅れ、
運動用に体をスタンバイさせるの大変なので・・・
→ドリンクや汗の処理は楽だけど運動しづらい


季節感ってのは、徐々に感じさせて欲しいものですね。

そんなことを感じたPaPaでした


燃えPaPa

2017年1月10日火曜日

本年もどうぞよろしくお願いします。

こんばんは、
燃えPaPaです。
ちょっと新年になってから時間あいてしまいましたが・・・
あけましておめでとうございます。


なんだか、まだあまり本腰入れた記事がアップできていなく、
若干へちょいブログを作成中で申し訳ないですが

まずは無事に年が明けたことを喜びつつ・・・


今年は、前年以上に張り切って暴れていきますのでw
(きっと記事もいっぱい書きますw)

どうぞ、本年もよろしくお願いいたしますm(__)m


薄井康志